遠赤青汁ってなに?

遠赤青汁の主原料は「ケール」で、食物繊維、ビタミン、ミネラルなどを豊富に含んだ緑葉野菜です。
このケールを遠赤外線で乾燥させて、粉末にしたものが「遠赤青汁」です。
遠赤青汁は低温処理で、植物の組織細胞を破壊することなく、栄養素や色、香りを保ったまま乾燥させることができるため、「食品をおいしくする光」などと呼ばれています。
青汁が飲みにくい方には、粒上になったものがあります。
『遠赤青汁V1GOLD』は100g(500粒)7,350円、さらに、アルミ包装で中身だけ入れ替えることのできる、詰め替え用4,200円もあります。
また、「お試しセット」(10粒×10包)なら、10日分で1,050円です。
まずは、お試しになってみてください。
青汁で野菜不足を解消できる?子供も飲める青汁を教えて!