コンセント付きの夜行バスが仙台東京間の移動ではおすすめ?

仙台と東京間の夜行バスの移動では乗車するバスのルートや交通状況にもよりますが、直通の場合で6時間程度、途中いくつかの停車駅がある場合は、さらに時間がかかります。
さらに現在は運転手の法規制もあって、必ず2時間ごとに休憩をとるような法律が定められています。
このような長い時間の乗車になるとやはり、音楽を聴いたり、スマートフォン触ったり、ゲームをしたりというのが大半の時間の過ごし方とあるのではないでしょうか。
特に仙台東京のような長距離移動となると暇を持て余してしまうものです。
そういったときに、1人一つのコンセントが付いているというのが夜行バスを選ぶときに、とても大きなプラスアルファになるといえるでしょう。
VIPライナー夜行バス予約!私のおすすめ【仙台東京料金は?】