知っておきたい、住宅ローン金利の基礎知識とは?

アベノミクスで景気が上向き始めている今、首都圏では超高級分譲マンションが即日完売になるなど、住宅需要が上向いています。
来年こそマイホームを取得したいとお考えの方も増えていますが、高額な買い物だけに、現金で即購入できる方は少数で、多くの方は住宅ローンを利用しています。
住宅ローンを組む前に、知っておきたいのが金利の事です。
金利には、大きく分けて「全期間固定型」「固定期間選択型」「変動型」の3種類があり、それぞれに特徴やメリット、デメリットがあります。
家族のライフステージや、一生のマネープランを考えて、最適なものを選ぶ事が大切です。
「全期間固定型」は、完済までの間、利率が一定のものです。
「固定期間選択型」は、5年、10年、15年などの定められた期間は一定利率で、その後は別のタイプにするかを見直せるものです。
「変動型」は、一般的には1年に2回利率改定が行なわれ、市場の変動に対応して金利が上下します。
専業主婦の住宅ローン審査基準は?職業と収入は!【専業では通らない?】